JAあさひな

メニュー

JAあさひなについて

JAあさひなについて

概要

  • 七ツ森
  • 管内マップ

 JAあさひなは、平成9年4月1日、4市町村内の6JAが広域合併して誕生しました。

 宮城県のほぼ中央、仙台都市圏の北部地域に位置しており、中央部を東西に貫流する吉田川を用水源に、地域農業の基盤である稲作地帯が広がっています。

 当JAは、昔から良質米の産地として知られ、清らかな水と肥沃な「黒川耕土」に育まれた良質、良食味米の産地です。北部丘陵地帯は、畜産や野菜、花き、果樹などが盛んです。近年、仙台北部工業団地の立地により産業も活発化しているほか、南部丘陵地帯は住宅地の開発が進んで仙台市のベッドタウン化しています。

 また、国道4号線と東北縦貫自動車道が縦断。中心部にはインターチェンジもあり、主要地方道や一般道と結びついて交通ネットワークを形成しています。

名称

あさひな農業協同組合(JAあさひな)

代表者

代表理事組合長 櫻井 藤夫代表理事組合長 櫻井 藤夫

本店所在地

住所 〒981-3626
宮城県黒川郡大和町吉岡南3丁目6番地の2
詳細地図はこちら
TEL 022-345-0111
FAX 022-345-0112

経営理念「奉仕・信頼・共生」

 JAあさひなは、協同活動と各事業の展開を通して、組合員はもとより地域住民への最大の奉仕を理念とし、期待と信頼に応えるとともに、人と自然が共生する農業生産の振興を中心とした地域経済の活性化に貢献します。

事業内容

 営農指導事業、販売事業、農業機械事業、信用事業(JAバンク)、共済事業(JA共済)、JA-SS(燃料事業)、自動車事業、介護事業、資産管理事業、旅行事業、葬祭事業、JAグリーン(直売所)、食材事業、くらしの活動事業

組合員数

正組合員 5,746人
准組合員 1,845人
合計 7,591人

(平成28年3月末現在)

主な事業量

出資金 13億6,491万円
貯金 436億4,586万円
貸出金 140億6,833万円
購買品供給高 31億6,559万円
共済保有高 2,383億306万円

(平成28年3月末現在)

役職員数

役員 26人
職員 261人

(平成28年3月末現在)

支店

本店 2店舗
支店 5店舗

(平成28年3月末現在)

事業紹介

ディスクロージャー