JAあさひな

メニュー

新着情報

新着情報

子牛の防寒対策は万全に!!

2016.12.26

   子牛の防寒対策~

 

 寒さが厳しい季節がやってきました。子牛の適温は13℃~25℃であり、冬は熱を作り出すエネルギーが大きくなるため、発育に必要なエネルギーが不足してしまいます。防寒対策をしっかりと行ない、寒冷ストレスによる発育のロスを減らしましょう。

子牛原因

 

☆対策

①防寒ベストやネックウォーマーなどを使い、保温に努めましょう

②暖房器具(遠赤ヒーターやハロゲンランプなど)で子牛を温めましょう

③敷料交換の回数を増やして乾燥を保ち、敷料の量も増やして保温効果を高めましょう

④すきま風を防ぎましょう

⑤飲水を温水にしましょう

⑥子牛に十分な栄養を与えましょう牛防寒ベスト⑦換気

 

☆その他の呼吸器病対策

・定期的な牛舎消毒や消毒槽の設置

・母牛へのワクチン接種により子牛への移行免疫を強化

・授乳期の母牛の栄養管理をしっかり行なう

・初乳を十分摂取させて免疫力を高める

※呼吸器症状を発見した場合は、早期隔離、早期治療を行ないましょう!!

 

☆みらいアグリ12月号・14ページに掲載